ニューヨーク1人旅が好き!

アラフォー独身OL みるち が毎年1人で旅行しているニューヨークのあれこれ。 1人旅だといろいろ不安がつきもの。でも最近ニューヨークで女性の1人旅の方をよくみかけます。行きたいなら行っちゃいましょう! 私の体験談を通して、女1人でも入れるレストラン、初めてのニューヨークでも使える情報や観光地スポットをご紹介します。

ハーレムバスツアー1

ハーレムに行きたいけど、1人だとちょっと…
ってときに便利なのがバスツアー。たまにオプショナルのバスツアーに参加して思うのが、女性の1人参加の人が多いこと。そういう私も1人参加です。

日曜日の朝に集合して、まずはハーレムの教会に移動します。

IMG_3468

IMG_3469

中は教会というか、小さなホールのような感じ。
礼拝が始まり、しばらくするとお待ちかねのゴスペルが。生で聴くゴスペルはいいですねー。でもショーではないからあっさり終わる。
すると最後に寄付を求める人が回ってきます。あくまで寄付だけど、ここでは寄付するのが暗黙の了解。

その後ハーレムの市街地へ。マンハッタン最古の家「Morris-Jumel Mansion」へ。
建築系が好きな人にはたまらないんでしょうね。私なんかがみても「へー、きれいだな。すごいな」くらいの感想しか持てず…。それでも交通の便が悪いところなので、こういう機会でもないと行かないですね。
IMG_3471
IMG_3472
IMG_3474
IMG_3475
IMG_3476
IMG_3477
このあと、立派な大聖堂へ。続きはまた明日


人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

Ninth Street Espresso

気軽にコーヒーが飲みたいとき、定番はWifiも使えるからスタバに行ってしまうんですが、たまには違うお店に行ってみようとNinth Street Espressoのミッドタウン店へ。
テイクアウトの人が多いからカウンター前が広々。席は9席だけありますが、あまり座って飲んでいる人はいませんでした。
IMG_20160308_110514
でも、居心地がよかったので店内で。
お店の名前がエスプレッソというだけあり、コーヒーはちょっと濃いめ。2.5ドルなのでそんなに割高感はありません。しかもスタバのコーヒーよりはるかにおいしい。(というか、スタバのコーヒー美味しいと思ったことないけど…)
IMG_20160308_110552
カップの下に写っているのはスタンプカード。いつか貯まるのか?
人気観光地チェルシーマーケットの中にも入っているみたいなので、今度はそっちにも行ってみようと思います!

Ninth st Espresso


人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

Sleep No More

ニューヨークでロングランヒットとなっている「Sleep No More」。やっているのは廃業したMcKittrick Hotelの中です。最寄りの34th Street - Hudson Yards駅から歩いて10分くらい。

IMG_3899
新しくできたハドソン・ヤーズという商業ビルや、ハイラインの入り口があるから、結構多くの人が乗り降りしています。
すごい本数の線路!鉄道の車庫ですかね?
IMG_3902
てくてく歩いて行くとホテルに到着します。
周りは閑散としているのに、ここだけ行列。とりあえず並んでいると、係の人が誘導してくれます。
IMG_20160309_205354


ここから先は一切撮影禁止。
貴重品以外の荷物を預け、番号札代わりのトランプと白い仮面を渡されます。
劇中はみなこの仮面をしないといけません。

IMG_20160309_203046

中に入るとバーがあり、生演奏でジャズを歌っている人がいます。

さて、いよいよ劇場に。係員に誘導されてエレベーターに乗ります。すると、途中階で数名下りるように言われます。家族とか友達とか関係なくバラバラにされてしまうんです。(と、言っても私は1人だから関係ないけど)
そうやってバラバラにされたあと、目の前には役者さんが現れます。

この劇場は、ホテルがまるごと舞台になっていて、観客は役者の後を追いかけながら楽しむ参加型のショーなんです。
シェークスピアの「マクベス」が元に作られた作品で、どの役者さんについていくかで行く場所、セリフ、シーンが違ってきます。
最終的には広いダイニングテーブルのあるフロアに全員が集合するのですが、それまで階段を駆け上がったり、駆け下りたり、あっち行ったり、こっち行ったり。かなりいい運動になります(笑)

終わったらまた初めからスタートするので、別の役者さんについて行くのもアリですが、時間と体力に余裕がないと厳しいかもしれませんね。

チケットは公式サイトから買えます。
https://mckittrickhotel.com/calendar/


Sleep No More


人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

プロフィール
飛行機の予約は
ホテルの予約は
ツアーの予約は
お役立ち
ニューヨークの情報は