ニューヨーク1人旅が好き!

アラフォー独身OL みるち が毎年1人で旅行しているニューヨークのあれこれ。 1人旅だといろいろ不安がつきもの。でも最近ニューヨークで女性の1人旅の方をよくみかけます。行きたいなら行っちゃいましょう! 私の体験談を通して、女1人でも入れるレストラン、初めてのニューヨークでも使える情報や観光地スポットをご紹介します。

交通

JFKからペンステーションまで35分

今回の旅ではペンステーションから徒歩5分位の場所に宿泊したので、long island railroadを使ってみました。

JFK空港からまずは各ターミナルを結ぶAir TrainのRedに乗りJamaica駅まで。
DSC_0503
AirTrainの看板をたどっていくとホームに着きます。
途中で乗り換えもできますが、面倒なのでJamaica行きの電車に乗りましょう。

DSC_0504
Jamaica駅に着いたら、Long Island Rail Roadの看板に従って進みます。(みんな向かっていくので付いて行けば大丈夫!)
改札前に券売機があるのでここで乗車券を買います。

DSC_0505
ペンステーションまでの乗車券はオフピーク料金7.5ドル。AirTrainは空港内の移動なら無料ですが、ここは空港外。空港外の乗り入れで5ドルかかります。(2018年7月時点)
DSC_0511
AirTrainのチケットが無いとlong island railroadの乗り場には行けません。
DSC_0506
改札を通ったらlong island railroadと書かれている方に進みます。
この扉を出てすぐの案内板で、Pen Station行き電車のトラックを確認してホームへ行きます。
DSC_0507

DSC_0508
こんな感じの電車
DSC_0509

DSC_0512
車掌がまわってきたら乗車券を渡します。
もしオフピークで買ったのに、乗った時間帯がピークだったら車掌に追加料金を支払えばOKです。
あっという間にペンステーション。
エスカレーターのある出口が少ないので、荷物が多いとちょっと大変かな。
でもバスで行くより早くて快適でした。

こちらも参考にどうぞ。
http://www.panynj.gov/airports/pdf/jfk-airtrain-brochure-japanese.pdf



人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

イーストリバーフェリーで観光気分

お手軽にクルージング気分を味わえるイーストリバーフェリー。マンハッタン・クィーンズ・ブルックリン・ガバナーズアイランド(期間限定)から乗船&下船できるフェリーです。平日は片道4ドル、週末は6ドル。
これで船から名所が見られるんだからお得ですよね。

ここは週末のNorth Williamsburg。
チケットの自販機もあるし、ここには係の人もいました。いないターミナルもあります。

IMG_0359
必ずチケットを買ってから乗船口の方に行ってくださいね。船の近くには券売機はありません。
船が来るまでは、ミッドタウン方面行きとダウンタウン方面行き、それぞれ別の列を作って待ちます。並ぶ列を間違えないように気をつけてくださいね。
IMG_0363
乗ったら2階のデッキへ。マンハッタンの景色やブルックリンブリッジなど見ることができます。
でも!ほんの一部しか日陰が無いので夏場はかなり熱いです(^-^;
IMG_0383
IMG_0409

平日はビジネスマンの通勤にも使われているようです。こんな船で通勤なんて気持ちがいいですね。
ちなみに平日の朝と夕方はミッドタウンからE34th St/Midtownの乗船所までシャトルバスも出ていますよ。
詳しくはHPご参照ください。
http://www.eastriverferry.com/MidtownShuttleBus/

MapDraft_McMillian_FINAL_650x550_041112
出典:イーストリバーフェリー公式サイト



人気ブログランキングへ

ナイアガラその3(WEGOが便利)

ナイアガラのカナダ側アトラクションや、市内を観光するならウェルカムセンターから出ているバスWEGOが便利です。グリーン、ブルー、レッドの3路線あって、カナダ側の観光スポットを網羅しています。
いたって普通のバスですが(笑)
IMG_0735
IMG_0738
カナダ側の観光スポットは歩くには微妙に遠いんですよね。
フリーで動く時間がたくさんあるなら、1日乗り放題で7.5$と格安なのでおすすめです。
冬季は運休していますのでご注意ください。

WEGO


人気ブログランキングへ 

思っていたより栄えてたラガーディア空港

なかなか行く機会の無かったラガーディア空港。マンハッタンからは一番近い空港ですが、国内線にここから乗る用事がありませんでした。
ナイアガラに行くために取ったチケットがラガーディア発。やっと行くことができました。
地方の何もない空港をイメージして行ったのですが、意外と栄えていました(笑)失礼…。

ビュッフェコーナーがあり
IMG_0662
お土産屋があり
IMG_0663
デルタ航空の待合席には自由に使えるタブレットが置かれ
IMG_0666
すごく小さな空港だとバカにしていてごめんなさい。とっても快適でした。
そして、ディレイ常習犯と悪評高いラガーディア・ナイアガラ間は想定外の定時到着だったのでした。

そして帰りも定時まさかの定時到着。勢いでエアポートバスに乗ってしまったけれど、メトロでマンハッタンまで出ても全く苦にならない距離なんですよね。荷物も少なかったしメトロにすればよかったと後悔しました。
ナイアガラの話はまた別の投稿で。


人気ブログランキングへ 

リバティからなら電車も便利

成田からユナイテッド航空を利用した場合、ニューアーク・リバティー国際空港に到着しますね。
マンハッタンまでの移動手段としては、次のどれかだと思います。
 タクシー
 シャトルバス
 エアポートバス
 NJトランジット
中でも一番安いのはNJトランジット。空港からペンステーションまで約30分、13ドル(2016年5月現在)で行けちゃうんです。
空港でチケットを買って、まずはAirTrainでNJトランジットの駅へ行きます。
画像 006
電車は自由席ですが、よほどの繁忙期でなければ座れるはずです。
車内でチケットの確認がありますので必ず持っていてください。無いと罰金取られます!
画像 007
NJトランジットはホテルがペンステーションから近くの人や荷物が少ない人には、お手頃価格で楽々移動ができてお勧めです。

NJトランジット 
プロフィール

mirch

飛行機の予約は
ホテルの予約は
ツアーの予約は
お役立ち
ニューヨークの情報は