ニューヨーク1人旅が好き!

アラフォー独身OL みるち が毎年1人で旅行しているニューヨークのあれこれ。 1人旅だといろいろ不安がつきもの。でも最近ニューヨークで女性の1人旅の方をよくみかけます。行きたいなら行っちゃいましょう! 私の体験談を通して、女1人でも入れるレストラン、初めてのニューヨークでも使える情報や観光地スポットをご紹介します。

ブルックリン

春から秋限定ブルックリンのグルメスポット

4月から11月の毎週土曜と日曜に開催しているブルックリンのフードマーケットスモーガスバーグ。土曜はウィリアムバーグス、日曜はプロスペクトパークでやっています。
IMG_0301
広場には100店ものベンダーがあり何を食べようか迷ってしまいます。
IMG_0309
1人だとこういうスタイルはとっても助かりますよね。食は旅の楽しみの一つというか、私にとっては結構重要です。デリやファーストフードじゃやっぱり物足りない。
IMG_0311
ベンダーで買って、横にある公園のベンチで食べる。うん、いい雰囲気。
IMG_0327
生のクラムやオイスターだってあります。私は夏に行ったので、生ものは避けましたが・・・。
IMG_0354
豪快にお肉を焼いているお店もあって、見て回るのも楽しい。
IMG_0355
皮をむいた丸ごとマンゴー。なんとも斬新な発想です。
これを買って食べながら歩いていたら、何人もの人に「それ何?」って聞かれました。
そりゃそうですよね、こんな状態でマンゴー丸かじりしている人、なかなかいませんもの。
日本のお店も何店かあり「いらっしゃいませー」という呼びこみに新鮮さを感じつつ、ここではラムバーガーとインドカレーを食べ、レモネードを飲み、デザートに丸ごとマンゴー。食べ過ぎました。

ちなみに、スモーガスバーグはレストランをオープンさせたい人の登竜門的存在。ここでヒットするとお店が出せるんだそうです。(ニューヨーク観光局の人が言っていました。)

美味しい、楽しいフードマーケット。おススメです。

スモーガスバーグ 


人気ブログランキングへ 

あの有名店だってランチなら

熟成肉ステーキで有名なPeter Luger Steak House。日本に上陸したウルフギャングステーキハウスは、ピータールガーで修行したシェフが独立してオープンしたお店です。
ニューヨークでも人気のお店なので夜は予約が取りにくいし、1人旅だとなかなか敷居が高い。 でも行きたい。
だったらランチに行こう!
DSC_0367
DSC_0370
ということで、平日のランチタイム、オープン15分前に到着。1番のりでした。
DSC_0369
もちろんグランドメニューのプライムリブステーキも食べられますが、お値段もお手頃なランチメニューでもピータールガーの美味しさを存分に味わえます。
DSC_0372
熟成肉で作ったハンバーグ。ひき肉ではなくてゴロゴロ肉を固めてあって柔らかジューシー。
ちょっと残念だったのはソテーされた玉ねぎがしょっぱかったこと。それでも肉のうまさで欠点はカバーしてくれました。
ランチタイムだと近くのビジネスマンも1人で来ているので全く浮きません。
DSC_0374
お口直しにチョコをいただいて大満足のランチタイムでした。
ちなみに、こちらのお店はクレジットカードが使えません。もしグランドメニューを頼むなら、お財布の中身を確認してからにしましょう!

Peter Luger Steak House


人気ブログランキングへ 
プロフィール
飛行機の予約は
ホテルの予約は
ツアーの予約は
お役立ち
ニューヨークの情報は