ニューヨーク1人旅が好き!

アラフォー独身OL みるち が毎年1人で旅行しているニューヨークのあれこれ。 1人旅だといろいろ不安がつきもの。でも最近ニューヨークで女性の1人旅の方をよくみかけます。行きたいなら行っちゃいましょう! 私の体験談を通して、女1人でも入れるレストラン、初めてのニューヨークでも使える情報や観光地スポットをご紹介します。

一人旅

Sleep No More

ニューヨークでロングランヒットとなっている「Sleep No More」。やっているのは廃業したMcKittrick Hotelの中です。最寄りの34th Street - Hudson Yards駅から歩いて10分くらい。

IMG_3899
新しくできたハドソン・ヤーズという商業ビルや、ハイラインの入り口があるから、結構多くの人が乗り降りしています。
すごい本数の線路!鉄道の車庫ですかね?
IMG_3902
てくてく歩いて行くとホテルに到着します。
周りは閑散としているのに、ここだけ行列。とりあえず並んでいると、係の人が誘導してくれます。
IMG_20160309_205354


ここから先は一切撮影禁止。
貴重品以外の荷物を預け、番号札代わりのトランプと白い仮面を渡されます。
劇中はみなこの仮面をしないといけません。

IMG_20160309_203046

中に入るとバーがあり、生演奏でジャズを歌っている人がいます。

さて、いよいよ劇場に。係員に誘導されてエレベーターに乗ります。すると、途中階で数名下りるように言われます。家族とか友達とか関係なくバラバラにされてしまうんです。(と、言っても私は1人だから関係ないけど)
そうやってバラバラにされたあと、目の前には役者さんが現れます。

この劇場は、ホテルがまるごと舞台になっていて、観客は役者の後を追いかけながら楽しむ参加型のショーなんです。
シェークスピアの「マクベス」が元に作られた作品で、どの役者さんについていくかで行く場所、セリフ、シーンが違ってきます。
最終的には広いダイニングテーブルのあるフロアに全員が集合するのですが、それまで階段を駆け上がったり、駆け下りたり、あっち行ったり、こっち行ったり。かなりいい運動になります(笑)

終わったらまた初めからスタートするので、別の役者さんについて行くのもアリですが、時間と体力に余裕がないと厳しいかもしれませんね。

チケットは公式サイトから買えます。
https://mckittrickhotel.com/calendar/


Sleep No More


人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

セントラルパークぶらり

NYで一番有名な公園、セントラルパーク。外せない観光地ですよね。
とっても広いから歩いて回ると結構時間がかかります。
かと言って、一人旅で馬車に乗るとなんだかむなしくなります(笑)←経験あり
P9220130
説明を聞きながら回りたければ、自転車で運んでくれる人力車のようなものもありますが、一番おすすめなのはレンタサイクル。自由に好きな所を回れます。
定番の周りかたは

Bethesda Fountain
P9220139
のどかな景色を眺めながら
P9220146

P9220149
ストロベリーフィールズで「IMAGINE」の碑を見て
P9220156
ダコタハウスを写真に撮って
P9220157
くらいですね。

アメリカン・ミュージアム・オブ・ナチュラル・ヒストリーの近くには、子どもが遊べる広場もあります。
IMG_3847

Belvedere Castleも見晴らしがよくて人気です
IMG_3860
観光の日数は少ないと思いますが、セントラルパークに行ったら、近くでランチを買ってゆっくりのんびりするのがおすすめです。

セントラル・パーク


人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

ヤンキースタジアム3

ヤンキース戦を見に行って、個人的に好きなのは、途中でグラウンドを整備するお兄様たち。YMCAの曲に合わせグラウンド整備開始して、ワーイエムシエ!の所になると急に踊り出す(笑)
これを見ただけでも、なんか幸せな気分になります。
IMG_3531
もちろん迫力のプレーもワクワクドキドキです(^-^)
IMG_3538
近くの席の方が見やすくていいけれど、料金も高いし、近くがご招待席だったりするとイマイチ盛り上がりにかけることも。ちょっと見にくいけれどブリーチャーと呼ばれる外野席だと値段も安く、熱狂的なファンが集まっているので、かなりの盛り上がりです。
ブリーチャーについては、こちらのサイトがわかりやすく説明しています。
NYヤンキースとヤンキースタジアムの情報

ヤンキー スタジアム Yankee Stadium



人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

ヤンキースタジアム2

ヤンキースタジアムにはミュージアムがあります。 試合のある日だとちょっと行列ができているので、時間に余裕を持っていくことをおすすめします。
DSC_0212
トロフィーが飾られていたり
DSC_0213
松井秀喜選手のサインボールがあったり(他の選手のもたくさんあります)
DSC_0215
ヤンキースタジアムのミニチュアが飾られていたり
DSC_0217
選手が実際に使っているものと同じロッカーが置いてあったり
DSC_0218
なかなかこういうの見る機会がないから、試合までの待ち時間に見られるのは楽しいですよ。

ヤンキー スタジアム Yankee Stadium



人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">

ヤンキースタジアム1


そんなに野球に興味がない人でもNYに行ったら、一度は見てみたいMLB(メジャーリーグベースボール)。マンハッタンから地下鉄で楽々行けるから本場の試合を見に足を運ぶ人も多いと思います。
行くときには荷物はなるべく少なくしていきましょう。ペットボトルは没収される可能性があるからご注意ください。

DSC_0195


ちょっと早めに行くと、スタジアム横のグラウンドでは、思い思いにスポーツしている人たち。
DSC_0197
DSC_0198

早めに入ると練習風景も見られます。
DSC_0207
練習のときは一番前の席まで行けるから、こんなに近くに選手が!
DSC_0208
練習見たり、散歩したり、ヤンキースグッズを買ったり、おっきなバーガーを食べたり…早く着いても飽きないスタジアムです。
DSC_0220

ヤンキー スタジアム Yankee Stadium


人気ブログランキングへ



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-4829599311457954"
data-ad-slot="6219049424"
data-ad-format="auto">


プロフィール
飛行機の予約は
ホテルの予約は
ツアーの予約は
お役立ち
ニューヨークの情報は